So-net無料ブログ作成

写真とクルマ、そして古いクルマのカタログ [閑話]

kuruma.jpg

クルマが好きです。
そんなことを言うのは、私がおっさんだからかと思う今日この頃。
若い人のクルマ離れはかなり進行してるといって良いと思います。

昔クルマは社会的地位向上の象徴でした。クルマを持つことは裕福の証だった。だからこそみんな憧れたし、すごく興味も持ちました。
クルマほどプライベートな空間と自由に移動が出来る手段を、両方手に入れられるものは他にありませんでした。(そこは今も変わりませんが)

クルマの広告ではなく、(他の)広告や写真にも小道具として良くクルマが使われました。海辺のアメリカ製ピックアップトラックにサーフボード。アメリカの広大な一本道に古いアメ車。ファッション写真の中のゴージャスでカッコいいイタリア製のクラシックカー。フランスの街角に停めてある少し古いシトロエンやルノー。
写真の小道具の場合にはやはり古いクルマが魅力的ですよね。オープンカーなんか良く使われます。クルマがピカピカ光っていた頃の名残、今でもそのオーラが人を惹き付けるんでしょうか?ゴムとプラスティックだらけのクルマじゃなく、クロームの効いた金属の固まり。

私のクルマ好きの友人より話があって、数年前さる方(古い自動車業界では名のある方で、数十年もクルマのカタログ収集を趣味にされていました)から古いカタログを譲り受けました。クルマも好きだけど、古いグラフィックデザインに興味がありました。その中で古いものをいくつかを紹介いたします。アルファロメオの古いカタログで、1930年代からのものが段ボール一箱分。まさにクルマがあこがれの対象で、高嶺の花だった時代。
写実的なイラストやモノクロ写真(しかなかった)に人着で彩色したものなど、今では考えられないローテクに魅力を感じるのは私だけではないと思います。

AR.jpg

つまるところテクニックや先進技術とかではなく、「賢明に表現をしようとする工夫と姿勢」こそが、魅力の光を出してくれる要因なのかも知れません。
また、その時代を強烈に象徴するものや商品は、その周りにあるグラフィックや広告などを含めて、後世に残ってくような気がします。

※最初の画像はラルフローレンのファッション広告と、ブルースウェーバーの写真集から。

nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 7

コメント 6

Extra-Low

アメリカのカタログは、スペックよりもライフスタイル
をイメージさせるものが多いですよね。
今はどうか分かりませんが、以前レクサスなどは
同じクルマのカタログと思えないほど本国とUSで
内容が違っていたのを覚えています★
by Extra-Low (2011-01-30 20:00) 

birdland

Extra-Low様、コメントありがとうございます。仰るとおりですよね。日本は性能、機能重視、USは、どんなライフスタイルを実現させてくれるかが重要なポイントです。人によってライフスタイルがすごく違う国ですしね。
by birdland (2011-01-30 20:08) 

thablue

いいですね~。
一度実物のカタログをじっくりと拝見したいものです^^
ボクもクルマ大好きです。
ボクにとっての永遠の憧れはコブラです!
今のクルマのカタログってスペック重視、安全性重視で見ていてあまりトキメキを感じることができません・・・
まぁ、好きな車のカタログにはキュンキュンきちゃうんですが^^
by thablue (2011-01-30 22:49) 

t-youha

このカタログ達、どうだ!カッコイイだろう!っていう威圧感をあまり感じない分、すんなりと「アルファロメオと私」な「等身大の想像」がしやすくって、すごく楽しめました^^

by t-youha (2011-02-01 06:30) 

birdland

thablueさんコメントありがとうございます。コブラですか、良いですねー!キャロルシェルビーの本物はとてつもなく高いようですね。
日本のメーカーももっと性能ばかりじゃなくて心の琴線に触れるようなクルマづくり、カタログづくりをしてもらいたいですね。
by birdland (2011-02-05 21:07) 

birdland

t-youhaさん、コメント感謝です。確かに威圧感無いです(笑)。
アルファロメオだから、きれいな女の人と乗りたいってイタリア人の気持ちがストレートに伝わります。
by birdland (2011-02-05 21:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。