So-net無料ブログ作成

コミュニケーションさせるために [戦略]

udon_poster.jpg

デザイナー募集に対して、今回は思った以上にたくさんの方々の応募があり、非常にうれしい反面、こちらの状況のせいですべての人と会うことが出来ずに非常に残念です。ごめんなさい。

最近の人たちは、学校でもパソコンなどを駆使して、かなり本物に近い、クオリティーの高い作品を作っていてとても感心しました。
そんな才能のある若者たちに、現在の社会状況はふさわしい場所を与えることが出来ないことにとても歯がゆさを感じます。

さて、今回とても元気な大阪の若者がわざわざ訪ねて来てくださって、お話をすることが出来ました。
彼はとてもバイタリティーがあって積極的だし、作品もたくさん作っていました。ただ作品にデザイン学生特有の問題点があったのでそれについて話した内容をちょっと書いてみます。

それは作品(特に広告)で、思うようにコミュニケートできていないという点です。まあ、プロじゃないんだから当然と言えば当然です。
一人で自分の頭で考える。こういうことを表現するには、このモチーフが良いんじゃないか、こういう手法を使うとイメージが表現できるんじゃないか・・・。多分そんなことを思いながら実際に作品として定着していく作業をすると思います。

しかしここで問題です。それが表現になった時に、本当に見る人は作った人と同じ考え方をしてくれるんでしょうか?
頭で構築していくと、考えがひとりでに階段を上がってしまって、最終形が自分の世界感の表現に陥ってしまいます。これってつまり「マスターベーション」です。アートの世界ならこれでオッケイだと思います。自分の想像物の発露がキャンバスにほとばしっていれば良い。でも広告などのコミュニケーションだと厳しいですよね。誰もそんなことにお金を払わない。

それを回避するにはどうしたら良いか。まずは、「ターゲットのことを考える」です。見る人がどういう風に見るのかを良く考える。実際にターゲットに見せて感想を聞く。見る人の気持ちになってクリエイトする。そんな基本に立ち戻ってみましょう。

ポスターなんて実際に人が見る時間はものすごく短いです。そんな中で心をわしづかみにするクリエイティブを作るにはどうしたら良いか考えてみてください。
僕らには非常に優秀なマーケッターという人たちがいて、ターゲットの設定やクリエイティブに対しての評価もしてくれます。また彼らから提案もあり、チームとしてより効果の高いものを作って行きます。
アマチュアの時はそういうスタッフがいる訳でもないので、自分でいろいろ相手のことを考えてみてください。恋愛と一緒です。どんな相手にも同じ押し方じゃあ中々口説けない。相手の思いを良く理解して、相手の心にぐっと刺さる口説き文句を考えなくてはいけませんよね。つまるところ見る人たちへの「愛」(または優しさ)と言ったら言い過ぎでしょうか。

※画像は讃岐で見つけたローカルなポスターです。「腰が強い」っていいたいんですよね。思いは伝わります。(多少すべってますが(笑))

nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 6

コメント 6

shio

お久しぶりです^^;
「愛」大事です❤
でも・・納得(--)・・
アートなら一人よがりでいいけど^^;
例えば「美味しい」を伝えたかったら
それを見た人が「美味しそう」と感じなければ意味が無い(汗
で???有望なデザイナーは決まったのですか^^?

by shio (2011-01-26 05:30) 

birdland

shioさんすみません。更新中々出来ずに情けない・・。
カッコいいからついて行く!って時代もあったんだと思いますが、今は「私のこと考えてくれてる」が結構重要ですよね。若い人、みんなこの疲弊した状況でがんばってる。悩みながら一応決めさせていただきました。
by birdland (2011-01-26 12:46) 

galapagos

「恋愛と一緒です。」は説得力がありました。
あの状況はいろいろ考えますもんね。
場面設定をなんパターンもとか。

上のポスターインパクトあります。
「らしい…」がかわいい。

by galapagos (2011-01-26 14:45) 

birdland

galapagosさんコメントありがとうございます。
讃岐のポスターは一生懸命作った感が良いですよね。でもちょっと抜けてて、そこがローカルと相まっていい味出してます。
by birdland (2011-01-26 17:24) 

t-youha

こんばんは。この記事を読ませていただいて、対象となるものとの大事な距離感みたいなものを感じました。マスターベーションは、自分と対象となるものとのあらゆる距離感を限りなく詰めていくほど気持ちいい。自分の好きなセリフを言わせたり、無茶な事を強いる事も可能です・・・・でも、現実は生身の人間が相手です。birdlandさんの仰るように、作り手に宿る「愛」が受け手に対する自然な距離感というか、心地いい間合いみたいなものを
もたらしてくれるのでしょうね。だからこそ受け手は警戒することなく心を開いて見ることができる。birdlandさんの制作した広告を見ててそう思いました。
by t-youha (2011-01-27 05:27) 

birdland

t-youhaさん、素敵なコメントありがとうございます。僕のつたない説明を分りやすく、また深くカバーしていただいてます。自然な距離感と言われてますがまさその通りで、愛しすぎて相手のことばかりでは、今度は相手に逃げられる。「自分らしさ」「ちょっとしたエゴ」ももちろん必要ですよね。
by birdland (2011-01-27 19:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。