So-net無料ブログ作成

人を雇う、育てるって難しい。 [心得]

BM_guide.jpg

さて、今年も仕事納めの日になりました。

不況で少し時間ができたので、何か自分が経験上得たものが皆さんの参考にでもあればと、半年前からブログを始めました。それが今年のトピックかな。
ご訪問いただいた方、読んでくださった方、さらにナイスやコメントまでいただいた方、本当にありがとうございました。

私が長年事務所をやって来て、とても難しいなと持ったのが、社員として若い人を雇い、ともに時間を過ごし、また経験を積ませたり、ノウハウを伝授したり、ある程度仕事を任せたりという一連のこと・・・つまり人を雇って、一緒に仕事をするってことです。
もちろん色々な従業員と大変うまくやれる素晴らしい経営者もたくさんいらっしゃるでしょう。あこがれます。

そんなちょいダメなクリエーター兼経営者の「こちらのことは棚に上げてのちょこっとアドバイス」です。

若い(クリエーターの)人たちに望むことその1は、前にも書いたけど、どんどん提案してください。会社の上の人は20代に熟成なんか求めてないし、ちょっと変でもオッケイです。年取ると必ず熟成して諸々まとまっちゃいます。何も若いうちから完璧なんて求めないでオッケイですよ。

若い(クリエーターの)人たちに望むことその2は、若いうちはいろんなことをムスッとせずに気持ち良く受け入れましょう。きっと(ほとんどの上の人は)よかれと思って言ったり、仕事を言いつけたりしてるはずです。万が一意地悪だったりしても、やることには意味がありますし、一生懸命やったことには必ず評価が出ます。「ムスッ」や「ブスッ」は、いろんな意味でいいこと無しです。

若い(クリエーターの)人たちに望むことその3は、一度縁があって辞めるなら何か目的を達してから辞めましょう。「この会社で一番になる」とか、「やりたいことはすべてやり尽くした」とか「ばっちり人脈作ったぞ」とかです。ステップアップ形式で辞めるのが、精神的にも、スキル的にも人生において絶対にプラスです。

若い(クリエーターの)人たちに望むことその4、辞める前に会社にちょっと恩返しをしてあげてください。決まった作業をこなすアルバイトとは違って、クリエーターの場合、若いうちは即戦力ではない場合も多く、会社はある程度持ち出しになります。もちろん早く育てようと思うでしょう。経営者は稼いでその分を戻してくれるようになるのを心待ちにしているはずです。
自分が働いたことで、会社が潤ったなと思うことは会社に所属してる人にとってとても健康的なことです。もちろんそれによって収入も上がるし、気持ち的にも経営者に対してキチンと物が言えるようになります。次のところもそんなところはとても評価するはずです。

狭い世界だから評価って大事です。ある意味その人のブランドを形成します。評価のいい人が何かやれば、人はいい評価をしようという目で見ます。(いい色眼鏡ってヤツですね)
ぜひ自分の身近から「君っていいね」を増やしていってください。

それでは皆さん良いお年を。

みかんばこちゃん.jpg

※最初の画像は大英博物館のフロアガイド・グラフィック

nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 11

コメント 4

shio

おはようございます^^
今年は本当にお世話になりました^^
色々と勉強させて頂きました^^
来年も是非^^色々な伝授♪お願いします^^
年末、年始・・少し遠出をしますので
パソコン環境が許す限り更新を考えていますが未定です^^;
が・・・よろしくお願いします♪
よいお年を♪
by shio (2010-12-29 07:00) 

thablue

ご無沙汰してます。
久々に覗きに来れたと思ったら、いつものとおり有難い記事の数々・・・^^
birdlandさんが書かれた若いクリエーターに向けた言葉はそのまま若い社会人に対しても言える言葉だと思います。
若いうちだから出来ること、若いうちだからやっておかなければいけないことが沢山あると思っています。
ボクのまだ若手のつもりなんで、birdlandさんのお言葉を胸に来年も頑張っていこうと思います!
では良いお年を!

by thablue (2010-12-29 23:02) 

birdland

shioさん、こちらこそ今年一年ありがとうございました。人生いろんなことがあって、苦しかったり楽しかったり。でもそれがshioさんも私もあとあと全部身になって自分に活かせるい仕事を選んでるんだと思います。お互い最後に笑えるように頑張りましょうね。

by birdland (2010-12-30 20:54) 

birdland

thablueさんこちらこそご無沙汰しちゃってすみません。私もthablueさんのブログで最初に見たインドの素晴らしい石窟の写真を忘れません。日本の写真も視点が実にすばらしい。これからのご活躍を見守っていければと思っています。
by birdland (2010-12-30 20:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。