So-net無料ブログ作成
イラストレーション ブログトップ

溝呂木画伯 [イラストレーション]

subaru.jpg


昨日イラストレーターの溝呂木陽さんが遊びにきてくれました。

ミゾロギさんといえばカーグラフィックから出た「紙のクルマ」が一世を風靡した有名なイラストレーターですが、富士重工のカレンダーの仕事をしていた時に巻末にスバルの紙のクルマを制作してもらった縁で、知り合いになりました。
上の写真をご覧ください。もちろん画伯直々に作ってもらったとはいえ、一枚の平べったい紙に印刷されたものがこんなに実車に近くなるなんてちょっと信じられませんよね。

現在は紙のクルマ以外にも、ちょっと古いクルマのレース風景を中心とした素敵な水彩画や、パリを中心とした街角の何気ない風景をしゃれたタッチで描かれた絵など幅広く活躍されています。
昨日も、家族でパリに行った様子を写真に撮って、たくさん見せてくれましたが、彼の場合には家族サービス=仕事旅行ですので何ともうらやましい。
mizorogi.jpg


ミゾロギさんを見てて思うのはクルマ好きな子供がそのまま大きくなって、ちゃんと自分の「好き」を昇華させて、業界でも彼ありと言われるようになってることです。好きこそ物の上手なれと言いますが、その思いはピュアなまんま、高い技術がフォローしている様はやはり人を感動させるものがあります。
自分の子供が出来れば、子供用の立体絵本を商品化するし、最近は趣味が高じてモデルカーの雑誌も発刊してるようです。
http://mizorogi.blogzine.jp/modelers/

あっちこっち大人ぶって興味を分散させるんではなく、好きを工夫しつつ高めていく。クリエーターとして画伯のスタンスに羨望です。

lemans.jpg

今度9月23日〜28日に神宮前の「ペーターズギャラリー」www.peters.co.jp
にて恒例の個展をやられるので、ぜひ見に行ってください。クルマが好きじゃなくても絵を楽しめると思います。

ミゾロギさんのホームページ
http://www8.ocn.ne.jp/~mizorogi/Welcome.html

nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
イラストレーション ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。